【配達パートナーも募集中】人気の料理が届く Uber Eats が福岡でもスタート

【博多駅から太宰府天満宮】直行バスから電車 タクシーなど地元民が教えるおすすめのアクセス方法はこれ

スポンサーリンク

博多駅からバスで太宰府天満宮に行く方法

西鉄バスの「太宰府ライナーバス旅人」が便利です

博多駅と太宰府天満宮をつなぐ路線として、西鉄バスが「太宰府ライナーバス旅人」を運行しています。
「太宰府ライナー旅人」は2014年に一日14便で運行を開始し、2019年には平日24便、土日祝は41便が運行しています。
博多駅と太宰府天満宮を約40分で結ぶ直行バスのため、乗換なしで太宰府まで直行できる最速のアクセス手段です。
使用するバスには専用のラッピングが施されているので、迷うことはないでしょう。
博多駅や福岡空港から太宰府天満宮へのアクセス手段として定着しており、外国人観光客の利用も多いのが特徴です。
新元号「礼和」ゆかりの地として有名な、大伴旅人邸跡の坂本八幡宮にもアクセスすることができます。

太宰府ライナーバス旅人の運賃と注意点

運賃は博多駅~太宰府間が約40分で600円、福岡空港~太宰府間が約25分で500円です。
SuicaやPASMOなどの交通系ICカードが利用できます。
予約不要で先着順の乗車となるため、混雑時は希望の便に乗れず次のバスになる場合があります。
また、ゴールデンウィーク等の大型連休の際には、道路が渋滞するためバスが大幅に遅れる可能性が高いです。
混雑する場合には、博多駅~太宰府間が1時間以上かかる場合もあります。
大型連休の際には、西鉄電車の利用が無難でしょう。

太宰府行き直行バス「旅人」の停車バス停

博多バスターミナル

太宰府ライナー「旅人」の博多駅の発着場所は博多バスターミナルです。
博多バスターミナルは、博多駅博多口を出て右手の白いビルです。

太宰府行きバスの「旅人」の乗り場は、博多バスターミナル1Fの11番のりばです。
太宰府行きは始発バス停のため乗車専用、博多駅行きは終点のため降車専用です。

福岡空港国際線ターミナル

太宰府ライナー旅人には、福岡空港からも乗車できます。
福岡空港の乗り場は、国内線ターミナルから無料バスで10分ほどで到着する、福岡空港国際線ターミナルにあるので注意しましょう。
太宰府行きバスの「旅人」は、太宰府行きは乗車専用、博多駅行きは降車だけでなく博多駅までの乗車も可能です。

大宰府政庁跡

大伴旅人が「梅花の宴」を開いた邸宅跡とされており、新元号「礼和」ゆかりの地として注目されている、坂本八幡宮(大伴旅人邸跡)の最寄りバス停は太宰府政庁跡です。
大宰府政庁跡バス停から坂本八幡宮(大伴旅人邸跡)は徒歩10分ほどで到着します。

太宰府市役所前

大宰府政庁跡と太宰府天満宮の中間に位置する、太宰府市役所の前でも乗り降りが可能です。
終点太宰府駅の一つ手前ですが、太宰府駅周辺の道路が混雑している場合は、このバス停で降りて歩く方法もあります。

太宰府市駅前

「太宰府ライナーバス旅人」の太宰府側の発着地は、西鉄太宰府駅前にある太宰府駅前バス停です。
太宰府駅から太宰府天満宮までは、参道を通って歩いて行くことができます。

スポンサーリンク

博多駅から西鉄電車で太宰府天満宮へ

福岡市営地下鉄と西鉄電車で太宰府にアクセスできます

太宰府天満宮の最寄り駅は、西鉄太宰府線の太宰府駅(駅ナンバーD02)です。
太宰府駅行きの電車は、福岡市中央区天神にある西鉄福岡(天神)駅(駅ナンバーT01)から乗車できます。
博多駅から天神に行くには、福岡市営地下鉄が便利です。
まずは、博多駅の地下にある、福岡市営地下鉄の博多駅から天神駅まで、福岡市営地下鉄で移動し、徒歩で西鉄福岡(天神)駅を目指しましょう。
西鉄福岡(天神)駅から西鉄電車に乗り、西鉄二日市駅で太宰府線に乗り換えると、太宰府駅に到着します。

西鉄電車の運賃と注意点

博多駅から太宰府までの大人片道運賃は、福岡市営地下鉄博多駅~天神駅が200円、西鉄電車の西鉄福岡(天神)駅~太宰府駅が400円の合計600円です。
SuicaやPASMOを始めとする、交通系ICカードが利用できます。
博多駅からだと、直行ライナーバス「旅人」と全く同じ金額ですが、西鉄電車のほうが道路混雑の影響を受けないため、時間が読めるというメリットがあります。
ただし、西鉄太宰府線行きの電車は、西鉄天神大牟田線の西鉄二日市駅(駅ナンバーT13)で乗り換えるのが基本です。
博多駅からだと、天神と西鉄二日市の最大2回の乗り換えが必要になります。

西鉄電車は全て同じ料金なので特急か急行電車に乗りましょう

太宰府線への乗り換え駅「西鉄二日市駅」には、各駅停車以外に、特急電車と急行電車が停車します。
西鉄電車は、他の鉄道会社と違い、特急料金や急行券はなく、指定席もないため、すべての電車が同じ料金です。
特急や急行、各駅停車の違いは、停車する駅と主に利用される車両の違いなので、西鉄二日市まで特急に乗ってもまったく問題ありません。
西鉄二日市までなら、基本的に次に出る特急か急行に乗れば最も速く到着します。

西鉄二日市駅で太宰府線に乗り換えが必要です

西鉄太宰府線は、西鉄福岡(天神)駅から大牟田駅までの西鉄天神大牟田線の支線で、西鉄二日市駅が乗り換え駅です。
西鉄福岡(天神)駅から西鉄二日市駅までの標準的な所要時間は、特急で約16分、急行が約20分、各駅停車が35分ほどです。
西鉄福岡(天神)駅からは、特急が30分に1本、急行が1時間に4本発車しており、午前中を中心に、太宰府駅まで乗り換え不要で直通運転する急行もありますが、基本的には西鉄二日市駅で乗り換えが必要です。
西鉄二日市駅から太宰府駅までは、一時間に3~4本の間隔で運行されており、所要時間は5分ほどです。
2017年からは、特別ラッピングされた太宰府観光列車「旅人」も運行されています。

スポンサーリンク

博多駅からJRで太宰府天満宮へのアクセスするのは要注意

JRは太宰府天満宮へのアクセスは不便なので要注意です

JR博多駅から二日市駅へは15分ほどで到着しますが、注意が必要です。
西鉄の西鉄二日市駅とJRの二日市駅は、1km以上離れており、太宰府天満宮方面のバスも少ない本数しか運行されていません。
JR二日市駅から太宰府天満宮に行くには、西鉄二日市駅まで歩いて西鉄太宰府線に乗り換えるしかありません。

タクシー利用ならJR利用もあり

博多駅からJR二日市駅まで移動し、JR二日市駅から太宰府天満宮までタクシーで移動するのが時間的に最短の方法です。
博多駅から太宰府天満宮までタクシーを利用するのは、距離的にも金額的にも現実的ではありませんが、二日市駅から太宰府天満宮までなら、タクシー料金は1,600円前後です。
JRとタクシーの組み合わせは、時間は無いけれど、博多駅から太宰府天満宮まで行きたい場合には、最短のルートです。