唐戸市場で味わえる絶品100円寿司と海鮮丼 混雑を避ける穴場の駐車場も

スポンサーリンク

唐戸市場とは

福岡から車で90分で行ける人気の市場です

新鮮な魚介類を使った寿司や海鮮丼が驚きの価格で味わえるとして、テレビや雑誌でなんども紹介され、人気のスポットが、山口県下関市にある 唐戸市場 (からといちば)です。
福岡市内からは九州自動車道を利用すれば、1時間半程度で行くことができ、週末のドライブスポットとしても人気です。

下関市地方卸売市場 唐戸市場

山口県下関市唐戸町5-50

スポンサーリンク

週末限定で開催される「活きいき馬関街」がおすすめ

唐戸市場に行くなら一般開放している金土日祝

唐戸市場の正式名称は下関市地方卸売市場で、普段は店舗や業者を相手に卸売をしている市場です。
この唐戸市場を、週末限定で一般開放し、飲食イベントを行っているのが「活きいき馬関街(いきいきばかんがい)」です。
唐戸市場は、新鮮なお寿司がいつでも食べられるというイメージがありますが、一般客が利用できるイベントの活きいき馬関街が行われているのは、金曜日・土曜日・日曜日・祝日だけです。
月曜日から木曜日も唐戸市場は営業していますが、一般客向けの営業はほぼやっておらず、寿司などの販売もありません。
唐戸市場に行くなら、週末の金曜日~日曜日と祝日がおすすめです。

スポンサーリンク

唐戸市場の一般向け開放イベント「いきいき馬関街」

唐戸市場 活きいき馬関街の営業時間

年末年始を除きほぼ毎週の金土日祝に開催されています。

金曜日 10:00~15:00
土曜日 10:00~15:00
日曜祝日 8:00~15:00

開催店舗や終了時間はネタの仕入れ状況によって変わります。

新鮮で貴重な寿司や海鮮丼などが市場の価格で楽しめます

活きいき馬関街の開催日は、3つのエリアで商品が販売されます。
普段はせりに使われているスペースは、馬関街広場としてテーブルや椅子が設置されます。
新鮮な100円寿司や海鮮丼、とらふぐやマグロなどは、馬関街大通りと馬関街中通りで販売されています。
のどぐろや赤貝、あんこうの軍艦、海鮮丼やふく汁なども味わうことができます。

スポンサーリンク

唐戸市場 活きいき馬関街 のオススメの駐車場

唐戸市場の提携駐車場はありません

唐戸市場の周辺には駐車場が多数ありますが、活きいき馬関街での購入金額に応じて割引になるようなサービスを行っている駐車場はありません。
純粋に駐車料金や、唐戸市場までの所要時間で選んで問題ありません。

唐戸市場有料駐車場

唐戸市場に隣接する、最も近い駐車場です。
活きいき馬関街の開催日は満車になることが多いです。
駐車料金 : 30分120円

スポンサーリンク

マリンパークからと駐車場

唐戸市場から道路を挟んで反対側、亀山八幡宮前のコインパーキングです。
平日 : 30分100円 入庫後24時間最大700円
土曜・日曜・祝日 : 30分200円

スポンサーリンク

下関市役所駐車場

下関市役所本庁舎の隣にある立体駐車場です。
唐戸市場までも近く、週末は来庁者がいないため混雑もすくない、穴場の駐車場です。
駐車料金 : 1時間以内 無料 2時間まで400円 3時間まで600円 12時間まで 最大800円

スポンサーリンク

下関市営細江町駐車場

唐戸市場まで徒歩約20分
唐戸市場まで距離がありますが、満車になりにくい駐車場です。
海響館やカモンワーフなど、下関の観光名所を見ながら歩けるので、天気が良ければ距離も気になりません。
駐車料金 : 12時間まで最大600円

スポンサーリンク

海峡メッセ駐車場

関門海峡を一望できる、海峡ゆめタワーの足もと、海峡メッセの駐車場です。
唐戸市場から若干の距離はありますが、海峡ゆめタワーの利用するなら5時間無料になるため、オススメの駐車場です。
料金 : 1時間200円