話題のフードデリバリー「ウーバーイーツ」が福岡でもスタート

【HKT48劇場も】ヤフオク!ドーム エンターテイメントビルが2020年オープン

スポンサーリンク

2020年春 ヤフオクドームに新施設が登場

ヤフオクドームの3Fデッキに接続する、地上7階建てのエンターテインメントビル

福岡移転30周年を記念して、2019年に大規模な設備改修を行うヤフオクドームですが、さらに新施設が登場します。
マークイズ福岡ももちとヤフオクドームの間に、ヤフオクドームのエンターテイメントビルが建設されることが発表されました。
目玉はなんと言っても、HKT48専用劇場が戻ってくることでしょう。

スポンサーリンク

ヤフオクドームのエンターテイメントビルのフロア構成

外壁には全長約100メートルのすべり台が登場

ヤフオクドーム側の外壁を40mの高さから一気に地上まで滑り降りる、全長約100mもの「ヤフオクドームを見下ろしながらの降下する滑り台」が設置されます。

HKT48劇場がオープン

HKT48の専用劇場としてHKT48劇場がヤフオクドーム隣に戻ってきます。
ヤフオクドームエンターテイメントビルの1Fにオープンします。

日本3店舗目の MLB Café FUKUOKAがオープン

エンターテインメントビルの3Fは、テラス席を備えた複数テナントによるフードホールフロアです。
MLBから公認ライセンスを許諾されたエンターテイメントレストランのMLB CAFE FUKUOKA (仮称)もオープン予定です。

王貞治ベースボールミュージアムがリニューアル

エンターテインメントビルの4Fには、王貞治ベースボールミュージアムがリニューアルオープンして登場します。

スポンサーリンク

エンターテイメントビル(仮称)について

施設概要

開業予定 2020年春~夏(フロア・コンテンツごとに順次開業)
所在地 福岡市中央区地行浜2-2-2(ヤフオクドーム敷地内)
建築面積 約2,700㎡
構造 鉄骨造
規模 地上7階、延床面積約20,000㎡
事業主 福岡ソフトバンクホークス株式会社