話題のフードデリバリー「ウーバーイーツ」が福岡でもスタート

【配達員も募集中】人気の料理が届く Uber Eats が福岡でも11月28日スタート

スポンサーリンク

Uber Eats とは

Uber Eats ってどんなサービス?

Uber Eats ウーバーイーツ)は、 Uber Technologies Inc が運営している、宅配サービスです。
UBER といえば、2015年に福岡でも「みんなのUBER」としてテストが行われていた、配車アプリサービスで有名な企業です。
UBER EATSは、UBERが提供している地元のお気に入りのレストランのおいしいお料理を配達するというサービスです。

UBER Eatsはどうやって使うの?

UBER EATSは、スマホアプリからオーダーするだけで、自宅にお店の料理が届くという画期的なサービスです。
すでに日本国内でサービスを開始しています。
福岡でも、ガストなど大手のファミレスチェーン店やマクドナルドなどのファーストフードなどでは宅配を行っていますが、地元ローカルの飲食店でもアプリから注文できるのが、UBER EATSのすごいところです。

請求はアプリでOKなので現金の受け渡し不要

Uber EATSの配達員は、原付きバイクや自転車などで料理を運んできます。
配達員の顔や名前、連絡先や、現在位置をアプリで確認することができます。
代金の支払いは UBER Eats のアプリ上で完了するので、配達員との現金の受け渡しは必要なく、安心して利用できます。
商品の受け渡しも、手渡しではなくドア前に置いてもらうなどの指定も可能です。

スポンサーリンク

福岡でUBER EATSが始まるのはいつから?

2018年11月28日にサービスを開始しました

UBER EATS福岡でも2018年11月28日9時からサービスを開始しました。
サービス開始当初のエリアは、福岡市の中央区、博多区、南区、城南区のエリアです。

スポンサーリンク

UBER Eatsの参加店舗は?

UBER Eats 福岡 で注文できるメニューは?

UBER Eats で料理を注文できるのは、UBER Eatsに参加している飲食店だけです。
すでにサービスが提供されているエリアでは、全国チェーン店の他、ローカルの人気店などのメニューを注文することが出来ます。
福岡は関東や関西などと比較して、ローカルのメニューが充実している印象です。
福岡名物のラーメンや、うどん。水炊きやもつ鍋、めんたい重など、Uber Eatsで注文できるようになるといいですね。

お気に入りのレストランの料理をすぐにお届け | Uber Eats をダウンロード | Uber Eats
タップして地域の人気レストランの料理を注文できます。Uber アカウントを使ってお気に入りのレストランにオンラインで注文しましょう。お好きな料理を玄関先までお届けします。

UBER Eatsに参加できるのはどんなお店?

どんな店でも登録できるわけではなく、登録には、Uber Eats の審査があります。
また、地元の人気店の場合は、Uber Eatsのスタッフが登録をお願いするケースもあるので、人気のメニューが揃えられるわけです。
お気に入りのお店があれば Uber Eats への登録をお願いしてみるのもいいですね。

スポンサーリンク

Uber Eats の配達員は稼げる?

Uber Eatsの配達員は人気の副業なんです

Uber Eatsが注目されているのは、デリバリーサービスが便利なだけではありません。
実は、Uber Eatsの配達員は、誰でも登録できる人気の副業として人気なのです。
飲食店から配達先まで、オーダーを受けた料理を自転車やバイクで配達するのが Uber Eats 配達員の役割です。
仕事の依頼は、専用のスマホアプリを立ち上れば受け取ることができるので、事前にシフトを提出する必要はありません。
好きなときに好きなだけ働いて稼げるので、学生や子育て中の人にも人気なんです。

Uber Eatsの配達員になるのは難しい?

配達には原付や自転車が必要です。あとはスマートフォンがあればOKです。
商品の配達に使用する、リュック型のバッグは、UBER Eatsから貸し出されます。
登録には、身分証明書と写真をWebから登録して、天神のパートナーセンターで親切な説明を受ければすぐに終わります。
登録料等は必要なく、登録したその日にグリーンのバッグを受け取れるので、すぐにお仕事に入れます。
登録したら、働かなければいけないというノルマはありません。逆に、配達回数が増えるとボーナスがあるなどの仕組みがあるので、働くほど稼げるという仕組みです。
すでに福岡エリアでも配達員のエントリーが始まっているので、Uber EATSのサイトをチェックしてみましょう。

とりあえず Uber Eats の配達員に登録してみる