話題のフードデリバリー「ウーバーイーツ」が福岡でもスタート

九州新喜劇 寿座長 夏公演 2018 の脚本と出演メンバーは?

スポンサーリンク

九州新喜劇とは

「九州をいろいろな形で盛り上げて笑顔を届けたい」という想いのもと、吉本新喜劇の九州版として立ち上がったのが、「九州新喜劇」です。
九州ゆかりの芸人と、九州のネタで構成された、寿座長九州新喜劇は、2018年2月に旗揚げ公演を行いました。

パンクブーブー佐藤哲夫が脚本に初挑戦した夏公演は、「福岡で映画をとっとーと!?」。
2018年8月26日に、福岡市中央区天神の西鉄ホールで行われました。

また、2018年9月には、RKBテレビで全編が放送されました。

スポンサーリンク

九州新喜劇2018年夏公演の出演メンバーは

九州新喜劇の夏公演は、九州のよしもと芸人に加えて、旗揚げ公演に続いて石田靖、「りゅうちぇるの姉」比花知春や、RKBの武田伊央アナなど、豪華ゲストが参加しました。

  • 寿一実
  • コンバット満
  • ケン坊田中
  • 高田課長
  • 安井まさじ
  • 谷桃子
  • 森本ちゃん(どんぴしゃ)
  • サカイスト
  • メガモッツ
  • レモンティー
  • 比花知春
  • マサル
  • 服部さやか
  • 片山順也(にわか)
  • えっちゃん
  • 武田伊央(RKBアナウンサー)
  • 坂田彩
  • 石田靖
スポンサーリンク

九州新喜劇の次回公演はいつ?

九州新喜劇の次回公演は、冬公演を予定しているそうです。